重度の低血糖: 過小評価されているリスク

低血糖の原因、症状、管理を理解する

重度の低血糖症   重篤な病状 によって特徴づけ 極端に低い血糖値、次のような深刻な結果をもたらす可能性があります 昏睡 or すぐに治療しないと。この状態は、次のような症状を持つ人々に特に関係します。 糖尿病 しかし、特定の状況下では誰にでも影響を与える可能性があります。

原因とメカニズム

低血糖は、血糖値が正常値を下回ると発生します。のために 糖尿病を持つ人々、これは、過剰なインスリンまたは他の糖尿病薬、不適切な食事摂取、身体活動の増加、またはアルコール乱用が原因である可能性があります。で 糖尿病のない人原因には、過度のアルコール摂取、重度の肝疾患や感染症などの重大な病気、栄養失調、およびインスリノーマ (インスリン分泌腫瘍) などのまれな内分泌疾患が含まれる場合があります。

症状と徴候

低血糖の症状は、軽度から重度までさまざまです。で 軽度の症例、症状には、震え、発汗、動悸、不安、空腹感などがあります。低血糖が悪化すると、混乱、異常行動、会話困難、物が二重に見える、またはかすみ目などが現れます。 重症例、意識喪失、発作、昏睡が起こる可能性があります。 「」として知られる問題低血糖の無自覚」は、頻繁に低血糖を起こし、危険信号を認識する能力が低下している糖尿病患者に発生する可能性があります。

管理と予防

このアプリケーションには、XNUMXµmおよびXNUMXµm波長で最大XNUMXWの平均出力を提供する 低血糖の管理 重症度に応じて異なります。で 軽度から中等度の場合、急速に吸収される糖分を摂取することで治療できます。で 重症例、他の人の介入、グルカゴン注射の使用、または静脈内ブドウ糖治療が必要になる場合があります。糖尿病患者の場合、低血糖を防ぐために継続的な血糖値の監視と適切な投薬が不可欠です。

食糧不安の影響

ある研究では、 食料不足 成人糖尿病における重度の低血糖の割合が2倍になります。食糧不安を経験した参加者は、そうでない参加者に比べて、重度の低血糖症が2倍以上発生しました。これは、糖尿病管理において食糧不安などの社会問題に対処することの重要性を強調しています。

重度の低血糖症というのは、 直ちに対応が必要な状態 そして適切な管理を行います。リスクにさらされている人、特に糖尿病の人にとって、警告サインと予防戦略について十分な情報を得ることが重要です。 Awareness および 覚悟 できる 命を救います.

ソース

あなたはおそらくそれも好きでしょう