フロリダの洪水: 安全と予防のためのガイド

フロリダ州の洪水と停電への対処: 安全に関する役立つヒント

フロリダ州の豪雨と洪水

フロリダ州は大雨と強風を特徴とする荒天の波に直面しており、すでに州内のいくつかの地域で洪水や停電が発生している。 状況は特に南東海岸沿いで深刻で、国立気象局は最大5インチの雨と最大時速40マイルの風が予想されている。 こうした異常気象により、すでに近隣地域が浸水し、学校が閉鎖され、道路が通行不能になり、40万人近くの利用者が停電したままになっている。

アメリカ赤十字社の重要な役割

最大XNUMXWの出力を提供する 米国赤十字社 は状況を注意深く監視しており、洪水中および洪水後に人々の安全を守るために役立つ多くのヒントを提供しています。 緊急事態に対処するための重要な推奨事項をいくつか見てみましょう。

洪水後: 安全性と予防措置

  1. 食器洗い、歯を磨く、食事の準備、手を洗う、氷を作る、または乳児用ミルクの調製に汚染された可能性のある水を使用しないでください。
  2. ペットを厳重に管理する
  3. 高齢者、子供、交通手段のない人、大家族、障害のある人、その介護者など、特別な支援が必要な人々を支援します。
  4. 洪水から遠ざかり、水の中や家の中にいる可能性のあるヘビ、昆虫、その他の動物に注意してください。
  5. 落ちた電線には近づかず、すぐに電力会社に通報してください。
  6. 洪水にさらされた食べ物、飲み物、医薬品を捨てる
  7. 清掃作業中は手袋やゴム長靴などの保護服を着用してください。
  8. 家具や破片は水に濡れて重くなる可能性があるため、移動には注意してください。
  9. 構造上の損傷を避けるために、浸水した地下室を徐々に空にする
  10. 損傷した下水道をできるだけ早く修理してください

停電の場合

  1. ろうそくの代わりに懐中電灯を使用する
  2. 特に車での移動を減らす
  3. 不要な電気のプラグを抜く 装置
  4. 電気がいつ復旧するかわかるようにライトをオンにしておきます
  5. 密閉空間内で発電機、グリル、キャンプ用ストーブ、その他のガス機器を使用しないでください。
  6. 長時間の停電時は、冷蔵庫と冷凍庫のドアをできるだけ閉めてください

準備と注意事項

これらのヒントは、洪水などの異常気象が発生した場合の備えと注意の重要性を強調しています。 これらのガイドラインに従うことで、フロリダ州の住民はリスクを軽減し、自分自身と家族を守ることができます。 さらに、これらの緊急事態において援助や支援を提供するには、赤十字などの組織の積極的な役割が重要です。

ソース

赤十字

あなたはおそらくそれも好きでしょう