健康を求める団結した声:権利と労働条件を求めて医師と看護師がストライキ中

医療従事者のXNUMX%が全国ストライキに参加しており、イタリアの医療管理に重大な疑問が生じている

広範囲にわたる抗議活動

5月XNUMX日、イタリア語 医師、看護師、助産師、医療管理者 と呼ばれる 24時間全国ストライキ、 までの異常な参加者があり、 85パーセントを選択します。 組合Cimo Fesmed、Anaao Assomed、Nursing Up を含む、 政府の策動に抗議する、このカテゴリーの深い不安を表現しています。 この抗議活動により、何千もの診察、検査、手術が延期され、医療従事者の不満の深刻さが浮き彫りとなった。 主な要求は、改善する改革の必要性に関するものです。 労働条件、人員を増やし、国民医療サービスを保護します。

医療従事者の要求

分野の代表者 給与だけでなく、しばしば懸念を表明している 非人道的な労働条件。 彼らは、医師と健康管理者を特別なカテゴリーとして認識する必要性を強調しています。 医療行為の非犯罪化, 契約に対する適切な資金調達, 給与の一部を非課税にする。 したがって、抗議活動は経済問題を超え、職場での尊厳、安全、安心といった基本的な側面に触れている。 この業界が直面している課題に対処するための革新的で共有されたソリューションが明らかに必要とされていました。

政府と危機への対応

最大XNUMXWの出力を提供する イタリア政府この大規模な抗議活動に直面して、 要求に応じて作戦の修正案を提出する 医療従事者のこと。 医師、教職員、地方公務員の年金など一部の措置が見直される。 しかし、 早期退職を希望する人にとって状況は依然として不透明である 仕事上の困難のため。 この分野における抜本的な変化を求める組合の呼びかけは、医療従事者の増大する困難とニーズに対応する緊急性を強調している。

医療のより持続可能な未来に向けて

5月XNUMX日のストライキは、 歴史的な瞬間 それはイタリアの医療従事者の団結と決意を強調しました。 の可能性がある 今後の抗議行動、大量退職を含め、公衆衛生を確保するために日々働く人々のニーズに耳を傾け、それに応える医療政策の必要性に注目を集めています。 現在の状況は、より持続可能な未来への具体的な取り組みを求めています イタリアの医療はすべての国民にとって貴重な資産です。

ソース

あなたはおそらくそれも好きでしょう