革新と安全性: 救急車用担架の主要コンポーネント

救急医療の柱である救急車用担架の本質的な機能を理解する

担架はどのように作られ、何でできていますか?

で使用される担架 救急車 患者を安全に保ち、移動を容易にするように設計されています。それらは主にアルミニウムなどの軽量金属で作られています。この強度と軽量化の組み合わせは、患者の乗せ降ろしを容易にするために非常に重要です。 Ferno Power X1 などの一部の新しいモデルには、油圧システムに電力を供給するバッテリーが搭載されています。これらは担架の高さを自動的に調整できるため、救急チームが患者を車両に出入りさせるのが容易になります。

さまざまなニーズと患者の快適さに対応する特別な機能

現在の担架は多くの緊急事態に対応できます。多くの場合、リクライニング背もたれが付いており、患者は必要に応じて座ったり横になったりすることができます。内蔵のマットレスとクッションにより、患者の快適さが確保され、長時間同じ姿勢でいることによる褥瘡のリスクが軽減されます。ストラップとベルトは、特に荒れた地形で患者を安全に保つのに役立ちます。これは緊急時には非常に重要です。

効率的な輸送のための先進技術

救急車の担架には、救急隊員の作業を大幅に容易にする自動積載システムが装備されています。。 Stryker の Power-PRO と同様、これらのシステムは油圧および電動アシストを使用して担架を自動的に昇降させ、救助者の身体的負担を最小限に抑えます。さらに、一部の担架には、統合された患者監視システムが装備されており、搬送中のバイタルサインの継続的な測定と、病院スタッフにリアルタイムでデータを送信する遠隔測定システムが可能です。

あらゆるニーズに対応するアクセサリと互換性

救急車用担架 特定のニーズに合わせてさまざまなアクセサリを使用してカスタマイズできます。酸素ボンベホルダー、点滴ポール、医療用フック 装置 Ferno Power X1 などの多くのモデルに標準装備されており、TipRESIST テクノロジーのおかげで高度な安定性も提供されます。さらに、さまざまな固定システムとの互換性により、担架をさまざまな救急車隊に組み込むことができ、緊急事態管理が簡素化され、輸送の安全性が確保されます。

ソース

あなたはおそらくそれも好きでしょう